Concept_初めての方へ

  • 「よく生きる」というのは、
  • 具体的にどんな生き方を言うのでしょうか?
  • それは、まさに私自身が20代の後半から
  • ずっと持ち続けている問いなのです。
Next Page

よく生きる研究所とは

「よく生きる」というのは、英語でいう「ライト・ライブリフッド(Right Livelihood)」の私なりの日本語訳です。ライト・ライブリフッドとは、通常、「自分にとっても世の中にとってもためになる仕事をして生計を立てる」ことを意味していますが、これはもともと仏教の八正道の1つである「正命」を英語訳したものだと言われています。

「正命」とは「正しい生活をすること」と辞書等には書いてありますが、私は読んで字のごとく、それを「正しく命を使うこと」と解釈しています。それも自分の命だけでなく、他の人たちや他の生きものたちの命も含めて。そう考えると、それはライト・ライブリフッドが意味するように、単なる「仕事」や「生計」という話を超えて、「生き方」「暮らし方」の話になってくると思うのです。そこで、「よく生きる」という表現を使うことにしたというわけです。

では、「よく生きる」というのは、具体的にどんな生き方を言うのでしょうか?それは、まさに私自身が20代の後半からずっと持ち続けている問いなのです。

もちろん、この問いに対する答えは一様ではありませんし、そう簡単に出てくるものでもありません。でも、「せっかくこの世に命を授かったのであれば、精一杯それを使い切りたい」、そんな想いをもっていろいろと自分なりに試行錯誤してきました。

言ってみれば、「よく生きる」というテーマについて、自分の人生を実験台にして研究をしてきたわけです。したがって、「よく生きる研究所」とは、いわゆる研究所というよりも、私自身のこれまでの人生の結晶であり、それにさらなる磨きをかける場であり、その過程で得た体験や気づきを縁ある人たちと共有するための場だと言えるでしょう。

5
6
Next Page

サイトを創るに至った背景

生き方の幅が広がるきっかけに

この20年近く、「よく生きるとはどういうことか?」を問い続けてきた中で、私が自分なりに見出した答えをより多くの人たちと共有したい、というのがそもそもこのサイトを創ろうと思った理由です。もちろん、それは誰にでも通用するものではないかもしれませんが、このサイトを読むことで、その人が自分の生き方を振り返ったり、見直したりといったきっかけになればいいな。そして、その結果、その人の生き方の選択肢あるいは幅が広がればさらにうれしいな、そんな想いで創りました。

「よく生きる」をさらに掘り下げ、深め合う場に

同時に、「よく生きるとはどういうことか?」について、まだまだ私自身の中で整理し切れていないこともたくさんあります。また、人生はつねに現在進行形なので、これからさらに体験を重ねる中で、新たな気づきを得ることもきっとあるでしょう。このサイトを創ろうと思ったのには、ホームページという、いわば“公的”な場を持つことで、「よく生きる」というテーマについて、自分の考えをさらに掘り下げ、進化させていく励みになれば、という期待とともに、このテーマに興味を持ってくれる人たちとそれについて一緒に考え、深め合う場になれば、という期待もあります。

「何」だけでなく「なぜ」を知ってもらうために

さらに、このサイトを創るに至った背景がもう1つあります。私はこれまでいろいろな活動に携わり、その過程でたくさんの人たちと出会ってきました。しかし、それらの人たちは基本的に特定の活動を通してしか私のことを知らず、そもそも私がどうしてそれらの活動をしてきたのかを知らない場合が多いということをずっと感じていました。

そこで、せっかくご縁があって知り合ったそういう人たちにこのサイトを見てもらうことで、私が「何」をやってきたかだけでなく、「なぜ」それらをやってきたのかを知ってもらいたいという想いもありました。

榎本英剛

7
8
Next Page

コンテンツのご案内

Life Journey <スペシャル・コンテンツ>
これは、私が20代の後半、「よく生きる」方向に自分の人生の舵を大きく切ったアメリカへの私費留学の頃から現在に至るまでの約20年を8つのエピソードにまとめたものです。また、各エピソードの最後には、そのエピソードを通じて私が特に伝えたいと思うポイントをKey Messageとして挙げました。

こうしたサイトに載せるものとしては、ずいぶんとボリュームがありますが、手短にかいつまんでお話しするよりも、あえて実際に起きたことを詳細に書くことで、最後に挙げたKey Messageの意味合いがより生々しく伝わるのではないかという想いから、このような形にしました。誰もが見られるサイトで、これだけ自分の人生をさらすのは、正直恥ずかしいという気持ちはありますが、それを書かないことにはこのサイトを通して伝えたいことも伝わらないと思い、勇気を持って書かせていただきました。

Profile <榎本英剛って、どんな人?>
いわゆる略歴に加え、私が社会人になるまでの生い立ちの中で、私がどういう人間かをよく表していると思われる短いエピソードをいくつか紹介しています。

Activity <これまでの活動>
私がこれまで携わってきた3つの主な活動(コーアクティブ・コーチング、トランジション・タウン、チェンジ・ザ・ドリーム)について紹介するとともに、なぜそれらの活動に関わってきたのかについて書かせていただきました。

Next Step <興味を持ってくださった方へ>
よく生きる研究所を通して提供している天職創造セミナーなどのワークショップについての情報やその他の講演やイベントへの出演情報などを掲載しています。

Media <これまでの著作など>
これまで書いた本や雑誌の寄稿文、あるいは取材記事、それに動画や音声などを掲載しています。

9
10
Profile_榎本英剛って、どんな人?